高千穂町コミュニティセンター・歴史民俗資料館からの
おしらせ



・令和2年度 高千穂町古文書講座開講中止のご案内New

・国登録有形文化財に「旧田原村役場」が登録されました。(平成26年12月19日) 


令和2年度 高千穂町古文書講座開講中止のご案内 New

高千穂町教育委員会では、「令和2年度高千穂町古文書講座(全20回)」を開講する予定でしたが、
新型コロナウイルス感染症予防として、令和2年度の古文書講座を中止します。
次年度以降は、新型コロナウイルスが沈静化してから、再度開講の案内を出す予定にしています。


国登録有形文化財に「旧田原村役場」が登録されました。

平成26年7月18日(金)に開催された国の文化財審議会において宮崎県の「旧田原村役場」を含む166件について答申が出されました。そして、平成26年12月19日付けで登録されました。第45−0081号です。

旧田原村役場(きゅうたばるそんやくば)
所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字河内36番地1
構造:木造二階建瓦葺
大きさ:建築面積158.89平方メートル
建造物の概要:下見板張で、屋根は半切妻の洋風外観となっている。一階は村長室と事務室、二階は議場として使われていた。
内装の細部には幾何模様が施される一方、玄関ポーチでは社寺風の組物で軒を支えるなど、和洋の意匠を巧みに取り入れられている。
年代:昭和2年
登録基準:造形の規範となっているもの。



















表紙に戻る  インターネット展示室の目次へ


ページ上の文・画像の著作権は特に断りがない限り、高千穂町教育委員会に帰属します。無断複製を禁じます。(2004年7月6日) Takachiho Board of Education © 2004, All Right Reserved.